4)20代・30代転職の裏技

Pocket

Contents

20代、30代の実情とは、転職の裏技とは?

【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

【完全無料Linux研修&就活塾】【未経験からプログラマ】

完全無料であなたの就職をサポート IT導入補助金を活用しステップジャンプ!




【未経験からプログラマ】

完全無料であなたの就職をサポート

独学は難しい・・・プログラミングはマンツーマン or グループレッスンで学ぶ
【完全無料のプログラミング&就活塾】

転職サイト 20代 女性 転職サイト 20代 正社員 男

30代は責任が伴う仕事につくことが多いので20代よりはるかに年収があがってきます。
前半と後半でもちがいますが30代後半では役職にもついたりするようになるようです。
30代の全体的な平均年収は、390万程度となっております。

転職サイト 30代 正社員 男 転職サイト 30代 女性 転職サイト 30代 正社員 女

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

転職サイト 40代 女性 転職サイト 40代 正社員 男




転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ


【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

30代男女の平均年収

30代男女によっても平均年収の差は違います。
30代の平均を算出したところ、

30代の平均年収:395万円
男性30代の平均年収:484万円
女性30代の平均年収:307万円

民間給与実態統計調査によると

30歳以上 - 34歳以下 男性平均年収:457万円 女性:315万円

20代・30代転職の裏技

年収300万円の生活から+100万円アップできる副業や節約術,転職の裏技について徹底解説します。転職サイト 30代 正社員 男転職サイト 30代 女性転職サイト 30代 正社員 女

年収300万円ということは、月給にすると単純計算で25万円となります。
手取りでは約20万円です。
仮に正社員でボーナスが4か月分あるとすると、月給は約18万円となり、手取り額はもっと少なくなります。フリーターとして時給制で働いていたときのほうが月の手取りは多かった、という人もいるかもしれません。
正社員は社会保険料や住民税などが天引きされるため、どうしても手取り額は減ってしまいます。転職サイト 30代 正社員 男転職サイト 30代 女性転職サイト 30代 正社員 女
年齢や扶養家族の人数などによっても違いは出ますが、年収300万円でも実際に自由に使えるお金は240万円程度、ということもあります。
年収300万円の人の一般的な生活を、具体例を挙げて見ていきましょう。

【年収300万円(手取り240万円/月額20万円)】
※都内一人暮らしの場合
・住居費(家賃):7万円
・食費:4万円
・水道光熱費:1万円
・通信費(ネット料金、携帯電話):1万円
・被服費:1万円
・日用品費:3000円
・交際費:2万円
・趣味・娯楽費:1万円
・保険料:1万円
・貯金:1万7000円
合計:20万円

都内の単身者ということで、住居費は地方に比べると高めです。また、自炊をしなければ外食が増えて、月に4万円くらいにはなるでしょう。飲み会があれば、もっと上がってしまう可能性もあります。転職サイト 30代 正社員 男転職サイト 30代 女性転職サイト 30代 正社員 女
人によっては、美容・理容代が毎月かかる人もいるでしょうし、交通費や医療費などがかかることもあります。顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

選ばれて10年。エンジニアの気持ちが分かる転職エージェントは【アイムファクトリー】
自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ



IT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】


IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY


転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


独立を考えるITエンジニアの方へ
ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。



手取り・税金・社会保険料画像

年収300万円~390万円の手取り・税金・社会保険料

正社員の場合、給料からいろいろな税金が天引きされて手取り額となります。
所得税、住民税、社会保険税などがおもな税金です。40歳以上になると介護保険料も天引きされます。
これは自治体や収入によって金額は異なりますが、全国平均は5300円~5500円くらいです。
年収300万円台の人の、天引きされる税金と手取り額は、以下の通りです。

【年収300万円】
手取り額231万円 所得税7.7万円 住民税16.2万円 社会保険料44.5万円

【年収320万円】
手取り額246万円 所得税8.4万円 住民税17.6万円 社会保険料48.0万円

【年収340万円】
手取り額263万円 所得税9.1万円 住民税 19.0万円 社会保険料48.0万円

【年収360万円】
手取り額278万円 所得税9.85万円 住民税20.4万円 社会保険料51.5万円

【年収380万円】
手取り額291万円 所得税11.45万円 住民税22.0万円 社会保険料54.9万円

社会保険料には年金も含まれます。住んでいる自治体や年齢、扶養家族の人数、また個人によってさまざまな控除があるので金額は多少前後することもあります。

参照:年収別手取り額早見表

転職サイト 30代 正社員 男転職サイト 30代 女性転職サイト 30代 正社員 女

年収300万円代の人にとってのおすすめ副業

年収300万円ということは、月額25万円の給料です。
(正社員で4か月分のボーナスがつくとすると、月給は18万7500円です。)
給料バンクの平均給与ランキングの中から、平均給与25万円の職業をいくつかピックアップしてみました。

・テニスコーチ
・パソコンインストラクター
・家具職人
・パチンコライター
・ゲームクリエイター
・カイロプラクター
・フラワーデザイナー(フラワーアレンジメント)
・酪農家
・板前
・タクシードライバー
・型枠大工
・大道芸人
・発破技師

月収25万円の職業というのは、こうして挙げてみると「手に職系」の仕事が多いように思われます。“誰でもできる”という仕事はもっと給料が低い傾向があり、資格や技術を身に着けることで月収25万円を超えるようです。
「年収300万円の壁」というのは、この“誰でもできる”ということから脱却することがカギとなるのかもしれません。

そんな年収300万円の人が、さらにプラス50万円から100万円の年収を得るにはどうしたらよいのでしょうか。
投資をするよりももっと確実な方法が、「副業で稼ぐ」ことです。

年収300万円の相手と結婚するならどのくらいの貯蓄があればいい?

年収300万円でも、結婚することはできます。ただし、一馬力ではかなり厳しい生活となることでしょう。
共働きならば、お互いに生活費を出し合うことで余裕をもって生活できる可能性はあります。
もし自分自身が無職、もしくは退職して専業主婦(主夫)になる予定で年収300万円の相手と結婚するならば、ある程度の貯蓄が必要です。上記の生活費の具体例で見たように、ひとり暮らしならばなんとか暮らせていても、二人、もしくは子供が生まれて三人以上になれば生活は破綻してしまいます。

女性の場合、どうしても妊娠出産によって働けない期間が出てきてしまうので、その間の生活を補うだけの貯蓄は結婚前から貯めておいた方がよいでしょう。また、男性の場合であっても病気やケガで一時的に働けない期間が出てくる場合もあるので、貯蓄はしておくべきです。
金融広報中央委員会が発表した「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)」(2016年)によると、単身者(ひとり暮らし)の人の平均貯蓄額は822万円、中央値は20万円となっています。
これは、高額な貯蓄をしている人が少数いるので平均額が上がっていますが、大半の人は20万円程度、ということです。
ただし、この調査は全年齢を含めています。結婚適齢期である30歳前後の人を対象にした有名転職サイトのアンケート調査によると、30代男性の平均貯蓄額は約500万円でした。中央値は100万円です。

年収300万円ではカツカツになることもある

お金で愛を買うことはできませんが、金の切れ目が縁の切れ目ともいうように、お金=年収は生きていく上で重要なファクターとなっています。
年収300万円未満でも結婚して子供をもうけて慎ましやかに幸せに暮らしている家庭もありますが、カツカツで結婚なんてとんでもないという人や、年収が低いせいで結婚できない、という人もいます。
やはり余裕を持った生活をするにはプラス50万円、100万円があるにこしたことはありません。
節約や副業をすることによって収入を上げて、生活の余裕だけでなく、心の余裕を持つことが、幸せに生きるためには必要なのかもしれません。

20代、30代の実情とは、転職の裏技とは?

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】




転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

学歴別年収分布図の男女別特徴

男女ともに、大卒・大学院卒は高専卒より・高専卒は高卒より平均年収が高くなっている。つまり、学歴が高くなればなるほど、その年収も高くなっていると言えます。
男女別に平均年収がピークになっていく年齢階級を見てみると、男女では少し違う結果が生じました。 例えば男性ですが、50~54歳の時にその年収は最大ピークに達します。
おそらくこの年齢になってくると、ある程度昇格もしており、管理職の人たちも多くなっているからでしょう。

逆にこの年齢を過ぎると定年も近づき、会社によっては年収を下げてくるところも出てくるのでしょう。そういう理由もあり、一番のピークが50~54歳になります。

なお、学歴による格差も50~54歳が最も大きくなります。
先ほど、ある程度昇格する事も述べたが、この昇格はやはり高学歴の人たちの方がより昇格しやすい。
つまり、高学歴の人たちはより高じ役職にあるため、年収もより高くなっており、逆に学歴が劣る人たちは中々昇格にしにくいことを示しています。

次に女性を見てみると、女性では学歴によってそのピークに達する時期が変わってきます。 大学・大学院卒では65~69歳がピークになり、高専・短大卒及び再校卒で50~54歳となっています。

転職サイト 40代 女性転職サイト 40代 正社員 男
なぜこのような差が生まれているかというと、男女の昇格のしやすさに依るのではないかと考察できます。
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

選ばれて10年。エンジニアの気持ちが分かる転職エージェントは【アイムファクトリー】
自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ



IT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】


IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY


転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


独立を考えるITエンジニアの方へ
ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。


一般的に女性の方が男性より、管理職や上位職に位置している人たちは少ない。つまり、女性の方が昇格しにくいのです。
日本の労働環境ですと、昇格はしなくても毎年昇給はしていくものであり、これは継続年数を重ねていくほど昇給していくので、給与は高い。

30代の年収分布図

30歳~39歳の年収分布の特徴を考察していこうと思います。
30歳~39歳の年収のボリューム層は、年収320万円からその割合が増えていき、年収350万で 全体の10%を超えてきます。そこから年収480万円の人たちまで10%を超えていき、その後緩やかに下がっていきます。
その平均値は452万円になり、30歳~34歳の人たちは50%~60%の人たちがこの平均年収前後に位置することとなります。
皆さんの気になる、年収1000万円以上の人たちは全体の何%いるかの割合を見ていくと、わずか1.1%程度しかいません。年収800万円以上と条件を下げても、たった2.4%程度です。
この年代では、あまり大きく稼いでいる人はまだまだ珍しいということが言えます。

40代の年収分布図

40歳~49歳の年収分布の特徴を考察していこうと思います。
40歳~49歳の年収のボリューム層は、年収580万円から年収720万円になります。この人たちのみが全体の10%を超えてきています。
年収350万円からその割合が増えていき、年収580万円から年収720万円で全体の10%を超えてそこからまた緩やかにさがっていき、年収800万円の人たちまで5%くらいになっています。
その平均値は576万円になり、40歳~44歳の人たちはかなり広い範囲に万遍なく存在していき、 平均がこの値になっているようです。
つまり格差も徐々に大きくなっている年代ですね。
皆さんの気になる、年収1000万円以上の人たちは全体の何%いるかの割合を見ていくと、5.2%もいます。一気に増えましたね。

転職サイト 40代 女性転職サイト 40代 正社員 男

50代の年収分布図

50歳~59歳の年収分布の特徴を考察していこうと思います。
50歳~59歳の年収のボリューム層は、年収600万円から年収960万円になります。この人たちが全体の10%を超えてきています。
この層は一番全体の年収が高い層になります。

60代の年収分布図

60歳~69歳の年収分布の特徴を考察していこうと思います。
60歳~69歳の年収のボリューム層は、年収320万円から年収350万円になります。この人たちが全体の10%を超えてきています。
この層は出向や早期退職、年金生活、退職後雇用制度などで雇われるため一気に年収が落ちる年代になります。

年収の上位5県を調べますと、東京都(613万円)、神奈川県(536万円)、大阪府(523万円)、愛知県(504万円)、京都府(494万円)となっています。
全国平均が486万円となっており、これに埼玉県、千葉県を加えたわずか7都道府県のみが、平均年収を超えていることとなります。

次に年収の下位5県を調べますと、青森(377万円)、秋田(377万円)、岩手(377万円)、沖縄 (380万円)、宮崎(381万円)となっています。
上位5県は、かなりの格差があったのにもかかわらず、下位5県はほとんど差がない状況になっています。

20代、30代の実情とは、転職の裏技とは?

転職サイト転職 30代転職 40代転職 女性転職会議転職 失敗転職エージェント転職 面接転職 時期転職 志望動機

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】




転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

年収400万円の手取りと給料と割合を詳しく解説

年収400万円の場合、
手取り額:約290 ~330万円
給料:25万円前後(ボーナスが年2回支給され、1回分が給料の2カ月分の場合)

【年収400万円の割合】
月額給与25万円×12カ月=300万円 + 年2回のボーナス(1回分が2カ月分)25万円×4カ月分=100万円

年収500万円の職業と仕事内容

年収500万円の職業と仕事内容を調べてみました。

次に、年収500万円代の代表的な職業を調査してみました。

・資格に必要な仕事
社労士・管理栄養士・薬剤師等資格を待って払いている人たちは、平均年収でも500万円以上稼いでいます。
資格を取得するために確かに勉強が必要となってきますが、専門学校を出るなどするだけで比較的簡単に取れる資格もあるので挑戦してみるのはいかがでしょうか。
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

選ばれて10年。エンジニアの気持ちが分かる転職エージェントは【アイムファクトリー】
自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ



IT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】


IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY


転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


独立を考えるITエンジニアの方へ
ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。


・自衛隊
国を守るための自衛隊の人たち、彼らも年収500万円以上稼いでいます。
体力に自信がある方、日本を守るという使命を感じれるとても良い職業ですよ。

教師
学校の先生も年収500万円以上稼いでいます。当然役職が上になればなるほどもっと貰えるわけで、子供を育てる事の出来る楽しさもあり、おススメです。

・中小企業の管理職
実は大手の一流企業勤めではなくても、年収500万円以上け狙う事が可能です。
例えば中小企業の管理職になれば、それ以上貰っています。
今働いている会社で出世を狙っていく事が、年収500万円以上への近道かもしれませんね。

中卒・高卒で年収500万円って稼ぐのは難しいの?どうしたら稼げるの?

ここまであげてきた職業の多くは、大学を卒業した人たちなら目指せるような職業でした。
それでは、中卒・高卒の人たちは年収500万円もの高収入を得る事を諦めないといけないのでしょうか。
いえいえ、そういう訳ではありません。中卒・高卒の人たちでもかなり多くの人が年収500万円を稼いでいます。
ピックアップしてみてみたいと思います。

先ほど一般的な中小企業でも十分に年収500万円以上に達するとご説明した通り、今働いている会社でも年収500万円が狙えます。
年収500万円に挑戦するなら、色々な職業をあれこれ探すより、今目の前にある仕事を一生懸命こなして、出世していくのが一番の近道になります。
当然、出世してばしていくほど、より給料も上がりますので、頑張っていくのが良いかもしれませんね。

20代、30代の実情とは、転職の裏技とは?

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】




転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

フリーターの年収を解説

フリーターの年収を厚生労働省の賃金構造基本統計調査を元に独自に計算してみました。
非正規雇用の200万円以下の割合が全体の非正規雇用の70パーセントに当たるといわれてます。
そのため、一概にはフリーターの平均年収を出すことはできませんが、およそこの200万円以下に含まれるのが多いのではないでしょうか。
口コミ情報でも大体60万円~150万円というものが多いようです。
フリーターの年収の特徴は、時給がすべてという点です。そして勤務時間にもよります。平均するとフリーターの月の平均勤務時間は120時間といわれています。

フリーターで1人暮らしをするためには?

家賃光熱費を入れてでも最低で10万円以上は必要とされてます。
地域によっても家賃などの差があるため、一概には10万円以上とはいえませんが、都内であれば平均の家賃は、約6万円以上。地方であれば、約4万円といわれています。
それと光熱費が約2万円とし、食費に2万円。
月収が10万円では相当厳しい生活になるようです。
最低でも月収は15万円。年収にして180万円以上はいるようです。

また、他にも良く聞くのが、自営業になります。
自営業を行っている人たちの中には、自分の好きな仕事なので力を入れて頑張っているのもあり、年収500万円以上稼いでいる人も多々いるようです。
自分の好きな仕事が出来て、年収500万円以上稼ぐことが出来るなんて、夢のような生活だと思いませんか?

マイクロソフトの年収
平均年収:1171万円でした。(転職サイト調べ)
平均給料:73万円~97万円

グーグル(google)の年収の平均は、1130万円~1260万円と推測されます。(海外年収サイト調べ)
ここ数年での年収範囲は650~2500万円と推測されます。

平均給料:約98万円~131万円

グーグル(google)とは:グーグル(google)はスタンフォード大学に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンの2人によって非公開の会社として設立された、検索エンジン・クラウドコンピューティング・ソフトウェア・オンライン広告などのインターネット関連の事業を世界中で展開するアメリカの多国籍企業で、収益の多くはアドワーズ(AdWords)と呼ばれるオンライン広告から得ていて、2001年8月には日本法人のグーグル(google)株式会社を設立しています。
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

選ばれて10年。エンジニアの気持ちが分かる転職エージェントは【アイムファクトリー】
自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ



IT系フリーランス、フリーエンジニアの仕事探しは【ギークスジョブ】


IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY


転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


独立を考えるITエンジニアの方へ
ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。


アップルジャパンの年収は
平均年収:611万円でした。(転職サイト調べ)
平均給料:38万円~50万円

アップルジャパンの平均年収の範囲はおよそ557~665万円
最大年収:6000万円以上

アマゾン(amazon)の年収

アマゾンジャパンの年収
平均年収:857万円でした。(海外転職サイト参照)
平均給料:53万円~71万円

アマゾンジャパンの平均年収の範囲はおよそ796~918万円
最大年収:23億万円以上

ヒューレット・パッカード(hp)の年収

平均年収:685万円でした。(海外求人サイト調べ)
平均給料:42万円~34万円

ヒューレットパッカードの平均年収の範囲はおよそ570~800万円
最大年収:5000万円以上

itコンサルタントの主任・係長・課長・部長の役職者の年収・給与・ボーナス

役職 平均年収 平均月額給与 ボーナス
主任 686.4万円 42.9万円 171.6万円
係長 854.4万円 53.4万円 213.6万円
課長 1,129.0万円 70.6万円 282.2万円
部長 1,248.0万円 78.0万円 312.0万円

※厚生労働省の賃金統計基本調査の比率から独自で算出した結果になっております。

30代40代50代の年齢別ITコンサルタントの年収

ITコンサルタントとは、企業や個人事業主の抱えるITにかかわる諸問題を解決し、利益創出を促す仕事です。
一口にITといっても、その範囲は膨大であり、また企業の抱える問題もひとつひとつが異なります。
ですから、ITコンサルタントになりたいのならば、知った気になるよりも、具体的にITについての勉強をしたり、実際に業務に携わってみるのがいかもしれません。
そんなITコンサルタントですが、やはり気になるのは年収です。
年代別に見てみましょう。
まず30代の平均年収を見てみると、672万円となっています。
これは同世代の収入と比較しても、かなり高い部類で、高給取りといえるでしょう。
続く40代でも、年収は821万という更に高い収入を得ていることがわかり、最後50代に至っては886万円が平均となっているのです。

20代、30代の実情とは、転職の裏技とは?

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】




転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニアの転職なら【社内SE転職ナビ】

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

IT導入補助金を活用しステップジャンプ!

サイト TOP